インターネットを利用した生活での節約術

生活で使っているグッズでホワイトボードを作る

インターネットを利用した生活での節約術 最近は共働きが多くなり親が必ず自宅にいる環境ではなくなりました。子供が先に家に帰るので親からの指示を待たないといけない場合があります。携帯電話などを持っていればコミュニケーションも取れますが小さいこともだとまだ持っていない場合もあります。アナログ的なコミュニケーションでないと行えない場合もあります。メモなどを置いておくことがあるでしょう。

毎回メモを書いたり捨てたりしようとするとその紙が無駄になります。オフィスなどではホワイトボードと呼ばれるアイテムがあります。真っ白のボードで水性ペンで書くと文字が書けます。そしてスポンジなどでふくと消えます。ですから何度も書いたり消したりが可能になります。小さいものなら市販されていますがお金を出して買うのは気が引けることもあるでしょう。

生活に普段使っているものからホワイトボードを作ることができます。用意するのはコピー用紙を包んでいる紙です。自宅になければコンビニなどに行けば分けてもらえるかもしれません。紙と接している部分を表にして段ボールなどで板状にします。これだけです。この紙は特殊な加工がされているので水性マジックで書いたとしてもそれがしみ込みません。そのため消したり書いたりが可能になります。