インターネットを利用した生活での節約術

生活でよく使う吸盤の復活

インターネットを利用した生活での節約術 吸盤のある動物としてタコが知られています。見た目ではそれほど強くないように感じますが、生きているタコが本気を出すとかなり強く吸い付きます。タコの踊り食いをすると吸盤の力で口が痛くなるくらい引っ張られることがあります。このタコの吸盤をヒントにしたのかどうかはわかりませんが日常生活のグッズに吸盤があります。キッチンやお風呂などには欠かせないアイテムです。

平らな壁などに吸盤部分をつけることでその下に何かをぶら下げてもホールドしてくれます。壁に穴をあけたりボンドでつけたりすると壁を傷めます。吸盤タイプであれば急激に傷めることはありません。便利なので使うことが多いですが問題もあります。吸盤には寿命があることです。何度もつけたりはがしたりをしているところは徐々に吸盤の力が弱まることがあります。

買い替えれば元通りの吸盤力を使うことができますがまだまだ使える方法はあります。素材にもよりますが一般的なゴムタイプの吸盤であれば熱湯に入れておくことで復活することがあります。また吸盤の部分にハンドクリームを塗ると付きやすくなります。ただし壁にもクリームが付きます。その他吸盤の根元を強く固定する方法があります。これによって滑りにくくなって再び使えるようになります。